【平間駅すぐの歯医者】最新の歯科治療/設備なら椿デンタルオフィス

〒211-0014 神奈川県川崎市中原区田尻町20-1 オークラ平間駅前ビル201【JR南武線 平間駅徒歩1分】

診療時間 10:00〜12:30 / 14:30〜19:30 ※ 休診日:水・日・祝

044-589-6480

【平間駅すぐの歯医者】最新の歯科治療/設備なら椿デンタルオフィス

044-589-6480  診療時間 10:00〜12:30 / 14:30〜19:30

椿デンタルオフィスの受付 椿デンタルオフィスの受付

ホワイトニング

ホワイトニング

白く美しい歯がつくる素敵な笑顔

椿デンタルオフィスのホワイトニング

椿デンタルオフィスのホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングは元々1989年にアメリカで実用された技術です。
虫歯や歯周病予防に着目したものではなく、口元を審美的に向上させていく審美治療の一種とされています。

歯は削らずに歯にしみ込んだ有機性の着色成分を分解して漂白します。表面のエナメル質、その下に象牙質、歯髄で構成されており、そのうちのエナメル質と象牙質の色調を改善し、歯の組織そのものに働きかけていきます。そうすることで、歯の本来の色をさらに白くすることができます。

歯の色はどうして変わるのか?

1. 加齢

歯は年を重ねていくと白色から黄色に変わっていきます。先ほど述べたように歯は表面のエナメル質が象牙質を覆うようにできており、そのエナメル質が加齢に伴って摩耗し、薄くなり内側の象牙質がより透けて見えやすくなってしまう為、歯が黄色っぽくなります。

患者様専用のマウスピースを製作し、患者様自身がマウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて、家で毎日一定時間装着して漂白する方法です。

2. 外部からの着色

コーヒーや紅茶など色素の濃いものを長年摂取し続けていると、それらに含まれる色素(ステイン)が歯の表面に付着し着色になります。

歯の表面にはペリクルと呼ばれる薄い膜があり、虫歯菌が食べ物の糖分を分解するときに出る酸から歯が溶けないように守ってくれる働きがあります。その反面、色素をくっつけてしまうので、それらも歯の着色の原因の一つとして挙げられます。

歯の表面が虫歯菌によって脱灰(歯の主成分であるカルシウムとリン酸が溶けだす)したところから更に虫歯が進んでしまうと黒く変色していきます。
また重度の虫歯により、神経を抜いてしまった歯も灰色や黒色に変色していきます。

3. 抗生物質によるもの

変色はテトラサイクリンの服用時期、使用料、薬剤の種類によって左右されますが、
テトラサイクリン系抗生物質を妊娠初期に用いた場合の胎児、および出生から3歳くらいまでの間に摂取すると発生することがあると言われています。
また、歯冠萌出後(永久歯が生えた後)17~19歳までの間、ミノサイクリンを長期間連用したことで、歯の内部に灰色の着色が認められ、とくに歯頂部(歯の根元)1/3が濃く着色したという報告もあります。

プロの力の部分が歯科医院

これらの原因はご自身の日頃のケア次第で変わっていくもの、プロの力で変えていくものと分かれてきます。

このプロの力の部分が歯科医院でのクリーニング、ホワイトニングになります。

歯を白くするにはクリーニング?ホワイトニング?

クリーニングでできること、ホワイトニングでしかできないことがそれぞれあります。

クリーニング 表面の着色、すなわちコーヒーや紅茶などの食物由来の色素、たばこのタール(ヤニ)を落とすことができます。
ホワイトニング クリーニングでは落とせない歯の本来の色をさらに白くすることができるのです。

なぜ歯はホワイトニングで白くなる?

ホワイトニング剤には過酸化水素が使われており、熱(光もしくはレーザー)を加えられることで活性酸素(フリーラジカル)が発生します。

フリーラジカルが色素(着色成分)を半透明に分解します。その為、エナメル質、象牙質まで漂白することができるのです。

ホワイトニングの種類としては、歯科医院で行えるオフィスホワイトニングご自宅で行えるホームホワイトニング両方の長所を取り入れたデュアルホワイトニング神経のない歯の変色に対して行うウォーキングブリーチ(インターナルブリーチ)があります。

ホワイトニングが難しい方

・ 妊娠中、授乳中の方

妊婦での臨床実験データがなく、安全性が保障できない為。また、ホワイトニングによって痛みが出た場合、それがストレスになってしまうことがある

・ 大きな虫歯の方

そのままホワイトニングを行うと痛みの出ることがある

・ 知覚過敏がある方

その場所に薬剤を塗るとさらにしみやすくなることがある

・ 歯にひびがある方

ひびにホワイトニング剤がしみ込み、知覚過敏が起こる場合がある

・ 無カタラーゼ症の方

体内で過酸化水素を分解するカタラーゼが不足する症状。ホワイトニングしても歯の色が変わらない

・ 先天性ポルフィリン症の方(オフィスホワイトニング)

代謝性光線過敏症の一つ。オフィスホワイトニングで使用する光が皮膚に当たることで皮膚に影響が起きてしまう可能性がある為

・ 喘息などの呼吸器疾患がある方(オフィスホワイトニング)

ホワイトニングの種類

1. オフィスホワイトニング

歯科医院にて歯科医師、歯科衛生士が過酸化尿素、過酸化水素などを含む高濃度の薬剤を歯に塗布し、色素を分解していく方法です。

メリット ・ 即効性があり、短期間で白くなる
・ 国家資格を持った歯科医師、歯科衛生士によって行われる
・ プロの手で行うのでムラがなく、きれいな仕上がりになる
デメリット ・ 神経のない歯や詰め物、かぶせ物は白くできない
・ ツヤのない白さになることがある
・ 知覚過敏の発症頻度が高い

オフィスホワイトニングの手順

1. カウンセリング(歯のお悩み、希望の白さをお尋ねします)
2. お口の状態の確認(虫歯の有無、歯周病検査、色調のチェック)
3. お口の写真撮影
4. 歯のクリーニング
5. 歯茎を薬剤で保護
6. ホワイトニング剤を歯に塗布
7. 光を数分間照射
8. 「5と6」の工程を数回繰り返す
9. ホワイトニング剤ふき取る
10. きれいに磨く
11. 色調のチェック、写真撮影

ポリリンプラチナホワイトニング

ポリリン酸ナトリウムという成分を使ったホワイトニング法があります。

ポリリン酸ナトリウムは食品添加物として認められており、安全性が保障されています。
歯面に付着した汚れに近づくと汚れを浮かせて剥がしながら表面をきれいにし、再び汚れが付かないようにコーティングをしてくれる働きがあります。

メリット ・ 従来のホワイトニングより自然な白さにできる
・ 食事制限なし
・ 食品添加物として認められた成分で安全性が高い
・ 従来のホワイトニングと比べ、痛みが少ない
・ 歯を傷つけにくい
デメリット ・ 神経がない歯や詰め物、かぶせ物は白くできない

 

2. ホームホワイトニング

歯科医院で患者様専用のマウスピースを作り、ホワイトニング剤をマウスピースに入れて、装着していただき、ご自身でホワイトニングを行う方法です。

1日2時間前後マウスピースを1週間から2週間装着していただきます。ホームホワイトニングで使われるホワイトニング剤はオフィスホワイトニングで使われるホワイトニング剤より過酸化水素、過酸化尿素などの濃度が低いです。

ホームホワイトニングの手順

1. カウンセリング(歯のお悩み、希望の白さをお尋ねします)
2. お口の状態の確認(虫歯の有無、歯周病検査、色調のチェック)
3. お口の写真撮影
4. 歯のクリーニング
5. 患者様専用のマウスピースを作る為の型どり
6. 1週間前後でマウスピースが完成します。ホワイトニング剤とご一緒にお渡しし、使用方法、管理方法をご説明
7. 自宅でのホワイトニング開始
8. 開始から約2週間後、歯科医院にて色調をチェック

メリット ・ 後戻りが少なく、効果が持続しやすい
・ 自分のペースで行える
・ 通院回数が少なく済む
・ 透明感のある自然な仕上がりになる
デメリット ・ 効果が出るまでに時間がかかる
・ マウスピースの手入れや薬剤の管理が自己管理

 

3. デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用したホワイトニング法です。

メリット ・ オフィスやホーム単独では難しい白さまで白くできる
・ 短期間で理想的な白さになる
・ 色戻りがしにくく、白さを長期的に維持できる
・ 仕上がりが美しい
デメリット ・ オフィスやホーム単独で行うよりも費用は高い
・ 1日数時間マウスピースをつけなければならない

 

4. ウォーキングブリーチ

重度の虫歯により、神経を抜いて変色してしまった歯を内側から白くする方法です。

神経を抜き根の治療をすると歯の中に元の神経が入っていた空洞ができます。その根の部分に最終的な薬を詰めた後、空洞にホワイトニング剤を入れてふたをし、数週間おきにホワイトニング剤を交換していきます。白くなった状態でホワイトニングは終了です。


LINE@
【歯の予約はこちら】